一般社団法人 地盤品質判定士会 関西支部

地盤の評価(品質判定)に関わる調査・試験の立案、調査結果に基づく適切な評価と対策工の提案を行います。

令和3年度事業計画

本支部は、住宅及び宅地の安全と防災に貢献するため、関西で活動する地盤品質判定士の相
互支援および資質の向上に努めるとともに、一般市民への啓発を図ることを目的とする。なお、
目的を達成するために、必要に応じて地盤品質判定士会本部と相互協力を行うとともに、第9
条に定める幹事会の議決を経て次の事業を行う。

(1) 自治体と連携・協働し、市民に対して地盤や宅地に対する知識の啓発を行い、具体的な事案に関する相談、助言を行うこと。
(2) 会員相互の意見交換や情報共有ならびに親睦を図ること。
(3) 講習会、研修会、見学会などを行い、会員の技術向上を図ること。
(4) 建築、土木、法曹関係など関連する諸団体と連携・協働すること。
(5) 地盤品質判定方法の基準化及び見直し

■事業計画期間
令和3年度 令和3 年4 月1 日 ~ 令和4 年3 月31 日

■関西支部の事業方針
① 地盤品質判定士としての社会貢献~地盤災害の防止、軽減に対する貢献~
② 地域に根差した地盤品質判定士の技術研鑽
③ 地盤品質判定士の事業活動の後援(情報共有、情報発信)

■令和3 年度 事業計画
(1)地盤品質判定士としての社会貢献~地盤災害の防止、軽減に対する貢献~

地盤品質判定士としてのボランティア活動への参加
行政と連携した地域相談会への参加、個人からの簡易な相談への対応を行う。

行政および市民向けの地盤災害防止、軽減に対する助言、行動及び啓蒙活動への参加
大阪府建築物震災対策推進協議会を介した相談案件への対応。
行政、自治組織が主催するイベント、勉強会での情報提供、技術展示への参加。
国の新たな宅地防災事業へ、地盤品質判定士会として参画する。

(2)地域に根差した地盤品質判定士の技術研鑽

講習会、研修会等の企画、開催
宅地地盤の品質に関する技術講習会の開催(地盤工学会関西支部との共催)、スキル
アップ研修会※等を企画、実施する。
各種団体からの有益な講習会等の情報提供を行う。

※スキルアップ研修・・・地盤品質判定に関わる相談員への研修や、過去の判定事例、対策事例をもとにした判定上の留意点を含む研修を予定

各種の地盤相談に関する対応、技術的判定の平準化
本部および他支部と連携し、地盤品質判定方法や相談案件への対応マニュアル等を整備する。

(3)地盤品質判定士の事業活動の後援(情報共有、情報発信)

積極的な広報活動による関西支部の周知
関西支部ホームページ(https://hanteishi.org/kansai/)の広報、周知とともに、適時更新により、会員への情報発信を行う。

行政との連携強化による公益性のある事業への参加、支援
大阪府や支部管内の行政機関との連携を図り、公共性のある事業への技術的支援、アドバイザー契約、事業への参画を目指す。

他地域組織との情報交換
神奈川支部、中部支部等や他団体との意見交換会を実施し、連携強化と支部運営に向けた改善の参考にする。

News

令和3年度定時総会における表決結果について

令和3年度定時総会における表決結果について

一般社団法人 地盤品質判定士会関西支部 各位

平素より、一般社団法人 地盤品質判定士会関西支部の活動にご理解とご協力を賜り有難うございます。
さて、令和3年6月5日(土)開催の令和3年度定時総会は、新型コロナウィルスに関する3回目の緊急事態宣言が継続中であることから、WEB会議方式により開催いたしました。
皆様のご協力の感謝いたしますとともに、下記の結果となりましたことをご報告いたします。

一般社団法人地盤品質判定士会関西支部 令和3年度定時総会 表決結果

対象会員数(6月1日現在): 127 名
議決権行使数:37 名

議案
第1号議案

令和3年度事業計画の件   <可決>

第2号議案

令和3年度役員構成の件   <可決>

以上