東日本大震災から10年の節目を迎えて(理事長挨拶)

東日本大震災の発災から、10年の節目を迎えました。

 東日本大震災を契機に設立されました地盤品質判定士の制度と地盤品質判定士会は、これまで一般市民向けの相談会やセミナーなどの開催に加えて、地盤災害などに関する住民支援などの活動を精力的に実施してきております。

 近い将来の大規模地震の発生の切迫性が指摘されております。
 また、国土交通省によると、盛土造成地の安全対策が加速化して行くことになっております。
 国土交通省 報道発表資料 令和3年3月9日(リンク

 当会では、地方自治体等と連携して地盤に関する相談会やセミナーを通じて住宅災害・地震災害を防ぐために幅広い活動を進めていきます。





地盤品質判定士会理事長
北詰 昌樹