令和4年 新年ご挨拶

新年明けましておめでとうございます。 

一般社団法人地盤品質判定士会はコロナ感染症が蔓延していました令和2年4月に設立しました。コロナ感染症の影響で、設立総会はオンラインでの開催を余儀なくされ、厳しい立ち上がりとなりました。その後も多くの講習会やセミナーなども中止せざるを得ませんでしたが、現在ではオンラインを中心に講習会やセミナーを開催できるまでになってきております。また、いくつかの地方自治体等と宅地防災に関わる連携をすることができ、徐々にではありますが判定士会が社会に認められ、活動の幅が広がってきております。これも、会員の方をふくめ皆様のご協力のおかげと感謝致しております。 

さて、オンラインでの講習会やセミナー開催は初めてのことであり当初は不安も多くありましたが、徐々に運営にも慣れ今では不安なく開催できるまでになってきました。一方で、これまでは参加できなかったかった遠方の方にも講習会やセミナー開催に参加していただけるようになり、あらためてオンラインの力を認識しております。

昨年後半からコロナ感染症も落ち着きを見せたように思われましたが、年末からオミクロン株の感染拡大が危惧されております。一日も早い終息を願うばかりです。判定士会の活動も当面はウィズコロナ対応モードで行いますが、徐々にアフターコロナ対応モードに移行し、多くの方に参加していただきながら地盤品質や住宅災害・地震災害などにかかわる幅広い活動を進めていく所存です。

令和4年元旦